HOME女性の抜け毛の種類

女性の抜け毛の種類

 瀰漫性(びまんせい)脱毛症
 分娩後脱毛症
 牽引性脱毛症
 脂漏性(しろうせい)脱毛症
 粃糠性(ひこうせい)脱毛症
 ◆詳細は、各項目をクリックしてご参照ください。


抜け毛の種類は、ホルモンの分泌量の違いから男性と女性では大きく異なります。ここで挙げた5つの脱毛症は、女性に多く見られる抜け毛の種類です。

最初のびまん(瀰漫)性脱毛症とは、分娩後脱毛症と共に女性ホルモンのバランスの崩れに起因するケースが大半を占めるため、女性に一番多いタイプの脱毛症に分類されます。

牽引性脱毛症とは、ポニーテールなど、特定箇所が引っ張られる(牽引される)ことが原因で脱毛する抜け毛の種類です。

従来は、女性の方が髪の毛が長い割合が高かったため女性によく見られた抜け毛のタイプですが、時代の変化に伴い、男性の髪型も自由化が進んだことから、最近では男性にも多く見られるようになりました。

最後の二つ、脂漏性(しろうせい)脱毛症と批糠性(ひこうせい)脱毛症は、性別よりも個人に帰属する脱毛症の種類で、頭皮の炎症に伴って脱毛に至ります。

詳しくは後ほど説明しますが、ある特定の脱毛タイプに集中する傾向がある男性に対して、女性の場合は抜け毛の種類も多く、女性特有のもの、女性に多いもの、個人によるものと、広く分布しているのが特徴です。

女性の抜け毛の特徴

 瀰漫性(びまんせい)脱毛症の特徴

女性で最も多い脱毛症が、瀰漫性(びまんせい)脱毛症です。瀰漫(びまん)とは、一面に広がるという意味で、全体的に均一して薄くなるのが特徴です。

男性でも びまん性脱毛症を発症するケースもありますが、一般的に男性は前頭部の生え際が交代する【男性型脱毛症】(AGA:Androgenetic Alopecia)が多いのに対して、女性は局部的に脱毛するのではなく、全体的に薄くなる【びまん性脱毛症】が多いのが特徴です。

このことから、別名 【女性型脱毛症】とも呼ばれています。

 びまん型脱毛症の3種類

さらに、びまん型脱毛症には以下の3つの種類があります。

 加齢による頭髪の変化
 女性の男性型脱毛症
 休止期脱毛

びまん性脱毛症については、別ページで詳しく解説していますのでご参照ください。

女性の抜け毛の種類 MENU

出会い FX ホームページ製作 無料素材 レンタルサーバー HPテンプレート
Copyright (C) 女性の抜け毛の種類 All Rights Reserved.